置引の疑いで大学生を逮捕 郡山市駅前の路上でバック盗む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山署は19日午後3時5分、盗みの疑いで郡山市、大学生、容疑者(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年6月12日午前2時50分ごろ、郡山市駅前の路上で、50代の会社員男性が所有する現金306万円と通帳など33点が入ったショルダーバッグ1個(1600円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、バッグは当時路上で休んでいた男性の近くにあったという。