長さ日本一!ハワイアンズ「ボディスライダー」7月21日オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ボディスライダーの完成予想図

 スパリゾートハワイアンズ(いわき市)は21日、同施設に整備中の高低差、長さが日本一となる予定の「ボディスライダー」の名称を「BIG☆ALOHA(ビッグアロハ)」とし、7月21日にオープンさせると発表した。

 ビッグアロハは、水が流れるチューブ内を寝転んで滑る遊具で、全長283メートル、高低差40.5メートル(10階建てビル相当)。スライダー内は、ステンドグラスや虹色のデザイン、発光ダイオード(LED)などを用いた模様などが施され、視覚的にも楽しめる。時速約30キロで約40秒かけて滑り降りる。総工費は約7億円。料金は500円。