リカちゃんキャッスル新装、5月3日オープン 福島・小野

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新しくなった前庭を紹介するリカちゃん

 タカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」のテーマパーク「リカちゃんキャッスル」(小野町)は5月3日、リニューアルオープンする。21日に関係者向けの内覧会が開かれた。

 リカちゃん生誕50周年を記念し、建物の前庭を新装した。

 フランスの庭園をイメージし、各種ショーや音楽ライブを開ける屋外ステージや、飲み物やスイーツを楽しめるミニキッチンを設けた。照明設備を整え、夜間営業も予定している。

 庭園に本県産のリンゴなどの木を植え、名称を「アップルガーデン」とした。

 建物内部の展示も一部新調し、入り口ロビーには動く人形「ウエルカムリカちゃん」を新設した。

 内覧会では、同施設を運営するリトルファクトリーの近藤洋之社長が「希望に例えられるリンゴの木。全国の人が寄り添う庭となり、地域復興の一助になってほしい」とあいさつした。

 料金は高校生以上800円、2歳~中学生600円。2歳未満は無料。問い合わせは同施設(電話0247・72・6364)へ。

 ◆返礼品に「リカちゃん」

 小野町は21日、ふるさと納税の返礼品に「リカちゃん人形」を採用すると発表した。1万円以上を納税した人に人形1体を贈る。

 問い合わせは町企画政策課(電話0247・72・6939)へ。