ネコ駅長らぶ、3歳おめでとう 芦ノ牧温泉駅で「桜まつり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
母心と記念撮影するらぶ(中央)と小林駅長

 会津鉄道芦ノ牧温泉駅(会津若松市)の「桜まつり」は21日までに、同駅で行われ、訪れた観光客らが2代目名誉駅長ネコ「らぶ」の3歳を祝いながら、春を満喫した。

 同駅を運営する芦ノ牧温泉駅を守る会の主催。らぶの誕生日会ではネコ用のケーキが贈られ、小林美智子駅長が観光客らに感謝の言葉を述べた。

 最後に漫才コンビ「母心」とらぶの記念撮影が行われ、観光客らはらぶのさらなる活躍を願った。

 イベントでは、焼きそばや豚汁、フランクフルトなどの模擬店には観光客らが列を作った。

 東山芸妓(げいぎ)が春の舞、母心が漫才を披露した。