名物メニュー「かっぱ麺」販売開始 須賀川・今期は19店舗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
すし観で提供されている須賀川かっぱ麺

 須賀川市特産のキュウリを使った名物メニュー「須賀川かっぱ麺」の今期の販売が21日、同市の飲食店19店舗で始まった。

 須賀川かっぱ麺は、キュウリを練り込んだ緑色のキュウリ麺の上に具材が盛り付けられている。麺や具材とだし汁にみそを溶かすなどしながら食べる一品。

 19店舗のうち同市今泉のすし観では、キュウリの風味豊かな生麺を使い、岩瀬地域のキュウリやトマト、チャーシュー、錦糸卵、温泉卵などが載った商品を提供している。だし汁で食べるほか、うま味のあるピリ辛の「仁井田味噌」を混ぜて味わえ、セットのご飯を残った汁に絡めて楽しめる。

 同店はかっぱ麺を販売して3年目。矢部康広店主(52)は「みそと麺の相性を考えて作っている。みその風味を楽しんでほしい」とPRする。10月ごろまでの販売。営業時間は午前10時30分~午後10時。祝日を除く月曜日定休。