道の駅グルメを試食 「国見あつかしの郷」5月3日オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本県産の牛肉を使った「福島牛御膳」

 5月3日にオープンする国見町の道の駅「国見あつかしの郷」のレストラン「桃花亭(とうかてい)」で22日、試食会が開かれ、関係者が絶品料理に舌鼓を打った。

 レストランのメニューは和食を中心とした12種類。そばや刺し身などを楽しめる「料理長おすすめ御膳」をはじめ、同町産の卵を使った「くにみ卵の親子とじ御膳」、本県産の牛肉を使った「福島牛御膳」のほか、鮮度にこだわった「産地直送旬のお刺身御膳」など幅広いメニューを提供する。

 また食事を注文すると、町の伝統的な料理を参考にしたおかず数種類を楽しめる「国見母さん惣菜ビュッフェ」が食べ放題となる。店内には70席が用意され、時間は午前11時~午後3時と同5時~同9時。

 道の駅にはレストランのほか、町のご当地グルメ「国見バーガー」などを楽しめるファストフードエリアや、昼はカフェだが夜はカクテルバーになる「ももたんカフェ」も設けられる。

 試食会は従業員の研修を兼ねて開かれ、道の駅の従業員や町職員が訪れた。来場者はおいしい料理を楽しみながら、目前に迫ったオープンに期待を膨らませていた。