屋根修理中の44歳男性転落死 南相馬で高さ7メートルから

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 26日午後2時40分ごろ、南相馬市の原町中央青果市場で、同市、会社員、男性(44)が同市場の屋根から転落した。男性は頭などを強く打ち間もなく死亡した。

 南相馬署によると、男性は同僚複数人と屋根の修理作業中で、高さ約7メートル付近から転落した。同署で原因を調べている。