「松塚バイパス」全線開通 国道118号、鏡石と須賀川結ぶ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
テープカットとくす玉割りで、全線開通を祝う関係者=25日午前、須賀川市松塚

 福島県が整備を進めてきた鏡石町蒲之沢と須賀川市松塚を結ぶ国道118号松塚バイパスの2工区(1.9キロ)が完成し、25日に全線開通した。同日、同市松塚の現地で開通式が行われ、完成を祝った。

 同バイパスは地域間の連携強化、福島空港へのアクセス向上を目的に、市町村合併支援道路として2008(平成20)年に現在の国道118号南側で事業が始まり、延長計3.4キロのうち16年3月に1.5キロの区間が先行して開通した。中通り、会津両地方を結ぶ広域的な交通・物流のネットワーク構築が期待される。

 開通式では鈴木正晃副知事が「活力ある地域として発展してほしい」と式辞、橋本克也市長が「会津地域との連携が深まることに期待する」とあいさつした。関係者らがテープカットし全線開通を祝った。

.