「55代ミスピーチ」10人決定 全国へ福島県産果物の魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ミスピーチキャンペーンクルーに選ばれた(右から)阿部早佑梨さん、渡辺さん、叶さん、阿部未来さん、菊地さん、柏原さん、山岸さん、吉成さん、山辺さん、渋谷さん

 福島の果物の魅力を全国にPRする「2017ミスピーチキャンペーンクルー」の選考会が29日、福島市で開かれ、福島、郡山、須賀川、いわき各市の女性10人が55代目のクルーに選ばれた。立ち居振る舞いやスピーチの仕方などに関する勉強会を経て、5月30日の出発式で活動を開始する。

 県くだもの消費拡大委員会(委員長・小林香福島市長)の主催。今年は43人(女性42人、男性1人)の応募があり、福島の果物の模擬PRをするなどの選考に臨んだ。

 最終審査結果の発表と贈呈では、54代のクルーが新しいクルーにたすきを贈った。席上、ミスピーチキャンペーンクルー55年目の節目に合わせ、8月12日に歴代のクルーが一堂に集まる同窓会を開催することが発表された。

 新クルー次の通り。

 阿部早佑梨(18)=福島市、短大生▽渡辺佳那(21)=福島市、大学生▽叶詩織(24)=郡山市、アルバイト▽阿部未来(20)=須賀川市、大学生▽菊地由貴(21)=郡山市、大学生▽柏原若奈(22)=福島市、大学生▽山岸夏子(32)=福島市、自営業▽吉成みなみ(25)=郡山市、家事手伝い▽山辺香純(25)=いわき市、主婦▽渋谷瑠菜(19)=福島市、大学生