ヘリから絶景「磐梯山」、猪苗代湖も一望 遊覧飛行を楽しむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
磐梯山周辺を遊覧飛行するヘリコプター

 磐梯山周辺地域を空から見下ろす「ヘリコプター遊覧飛行」は3日、猪苗代町の世界のガラス館脇駐車場発着で始まった。観光客が夢の空中散歩を楽しんでいる。6日まで。

 会津若松市のジャパンフライトサービスと同町の世界のガラス館の企画。遊覧には4人乗りの小型ヘリを使い、一度に3人まで搭乗可能。猪苗代湖を一望する「湖水コース」(約5分・大人4千円)、猪苗代湖と磐梯山を一望する「湖水+磐梯山コース」(約8分・大人6千円)、磐梯山を一周する「絶景裏磐梯コース」(約15分・大人1万円)の3コース。時間は午前10時~午後4時で、発着会場のみの受け付け。

 いわき市から訪れた会社員の男性(50)は夫婦で裏磐梯コースをフライト。「磐梯山と猪苗代湖を見下ろす景色は絶景だった」と話した。

 ガラス館で購入した人の割引サービスや抽選でのグッズプレゼントもある。