只見で下草焼き作業の80歳男性死亡 火災に巻き込まれたか

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日午後0時20分ごろ、只見町の畑で「火が燃え広がって、人が倒れている」と近くに住む男性から119番通報があった。南会津署によると、畑や周囲の下草など約0.8ヘクタールを焼き、焼け跡から畑の所有者の同町、男性(80)の遺体が見つかった。

 同署によると、目黒さんは自宅近くの畑で下草を燃やす作業をしていた。同署は、目黒さんが火災に巻き込まれて死亡した可能性が高いとみて調べている。