販売数10万杯突破 郡山・ふくしまラーメンショー、7日まで開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ラーメンを求め、大勢の来場者でにぎわう会場

 郡山市の開成山公園自由広場で7日まで開催している福島中央テレビ(FCT)の「ふくしまラーメンショー2017」で、販売したラーメンの杯数が5日、10万杯を突破した。

 大型連休とも重なり、連日、大勢の来場者が詰め掛け、全国各地から集まった有名ラーメン店10店の逸品を味わっている。

 入場無料、ラーメン1杯780円(全店共通チケット制)。午前10時~午後8時(最終日は同5時)。

 FCTによると、4月28日の開幕から1日平均約1万4千杯を販売。6回目となる今回は、イベント開始以降最長となる10日間の期間を設けたことなどを踏まえ、12万杯の販売を見込んでいる。7日間にわたり開催した前回は9万8074杯だった。

 5、6の両日は、人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターで知られる「ピカチュウ」と触れ合うイベントを実施。

 オリジナルエコバッグ作りや塗り絵などのワークショップも人気を博している。

 問い合わせは福島中央テレビ(電話024・933・3190)へ。