「アクアマリンふくしま」入館者1300万人達成 君島さんに記念品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
安部館長からプレゼントを受け笑顔を見せる莉子さん(左から2人目)と家族

 いわき市のアクアマリンふくしまは5日、入館者1300万人を達成した。セレモニーで節目の入館者となった白河市・大屋小2年の君島莉子さん(7)に記念品が贈られた。2000(平成12)年7月15日の開館から、営業日数で5721日目での達成となった。

 莉子さんは家族5人で午後0時2分ごろ入館。安部義孝館長から花束や魚の縫いぐるみなどの記念品を受け取り「びっくりした」と驚きながらも笑顔を見せた。

 安部館長は開館当初、年間の入館者数を50万~60万人に想定していたと語った上で、「震災後の6年で300万人のペースで来場している。この節目をスタートラインと考え、魅力あふれる展示を展開していきたい」と話した。

 同館は東日本大震災が発生した11年8月27日に1000万人を達成している。