「牡丹番付」発表!来園者へ配布 須賀川牡丹園、1万部初作製

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「牡丹番付」をPRする牡丹キャンペーンクルーの南條さん

 須賀川市の国指定名勝「須賀川牡丹園」を管理する須賀川牡丹園保勝会は「牡丹番付」を約1万部作製、6日ごろから来園者に配る予定だ。

 番付の作製は初めてで、園内の100種類近いボタンを紹介している。横綱は白い大輪の花を咲かせる「白王獅子」と、桃色から白色に花が変わる「暁の雪」。いずれも人気の高い品種という。

 同園などをPRする牡丹キャンペーンクルーの南條夕芽(ゆめ)さん(20)は「番付を見て、今までとは違った見方でも楽しんでほしい」と"満開"の笑顔でPRしている。