摺上川ダムが「常時満水位」 2年ぶりに洪水吐から水

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
洪水吐から水が流れる摺上川ダム

 福島市の摺上川ダムの水位が2年ぶりに平常時の最高位に達し、自動的に水量を調節する洪水吐(こうずいばき)から水が流れている。

 昨年度は暖冬の影響で積雪が少なく、満水にならなかった。

 同ダム管理所によると、1日に標高296.5メートルの最高水位に達し、常用洪水吐を超えて水が流れ始めたという。

 ダムには多くの見物客が訪れ、満々と水をたたえるダムの景色を眺めていた。