思い出を胸にUターン 東北新幹線、7日も混雑見込み

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内の新幹線や高速道で6日、大型連休を古里や行楽地で過ごした人のUターンラッシュがピークを迎えた。

 JR福島支店によると東北新幹線上り線は指定席で満席の状態が続き、自由席も乗車率が100%を超え、座れない乗客が出る時間帯もあった。同支店は混雑は7日も続くとみている。

 JR福島駅の新幹線ホームには荷物を持った家族連れや、家族を見送る人の姿が目立った。

 東京都から福島市の祖父母の家に家族で遊びに来ていた男児(8)は、「(福島市の)十六沼公園でアイスを食べた」と楽しかった思い出を話した。

 一方、日本道路交通情報センターによると、東北道上下線は福島市の福島トンネル付近を中心に混雑し、下りで最大3.5キロの渋滞が発生した。