草刈りの68歳男性死亡 誤って足にけが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日午後3時45分ごろ、福島県会津美里町の農道で「けがをして意識不明の男性が倒れている」と近隣住民から会津若松署会津美里分庁舎に通報があった。

 署員らが駆け付けたところ、同町、農業男性(68)が左脚をけがして倒れているのを発見した。

 男性は病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。

 同署は、男性のそばに草刈り機があったことから男性が草刈り中に誤って足を傷つけたとみて、労災事故として調べている。