フリースタイルスキー佐藤さん支援を 海外遠征費協力呼び掛け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
樋口理事長(右から3人目)から目録を受ける佐藤さん(同2人目)

 平昌(ピョンチャン)五輪出場を目指すフリースタイルスキー・スロープスタイルの佐藤瞳さん(28)=福島市出身=を支援しようと、関係者がインターネット上で小口資金を集める「クラウドファンディング」を活用して大会出場のための海外遠征費などを募り始めた。

 佐藤さんは日本の同競技の第一人者で今年3月のロシア選手権では5位に入賞。五輪出場には8月から始まるワールドカップの入賞などが必要で、ワールドカップ出場のためには事前の大会で実績を重ねていく必要があるという。多くの大会は海外で行われるが、現在フリーの佐藤さんは海外遠征などの費用が課題で、福島信用金庫(福島市)などの協力を受け、クラウドファンディングを活用した資金集めを始めた。

 クラウドファンディングは佐藤さんの妹でマネジャーの佐藤寛子さんを中心に行っており、目標額は100万円。6月19日までに目標に達しない場合は受け取りはできないという。寛子さんは「これまで限られた資金の中で活躍してきた。(五輪に向け)一緒に表彰台に立つ姿を見てほしい」と協力を呼び掛けている。詳しくは(https://readyfor.jp/projects/12114satohitomiski)へ。

 佐藤さんは2日、福島市の福島信用金庫でクラウドファンディングとは別に同信金の樋口郁雄理事長から激励金20万円の贈呈を受け、「平昌五輪への出場に向けて頑張りたい」と抱負を語った。