華やかな衣装で稚児行列 白河で花まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華やかな衣装をまとい街中を歩いた園児

 白河仏教会の「花まつり会・稚児行列」は8日、白河市のJR白河駅前などで行われ、華やかな衣装を身にまとった園児が同駅前周辺を歩いた。

 釈迦の生誕を祝い、子どもの健やかな成長を願うために毎年行われている行事。同仏教会員や同市の幼稚園児ら約120人が参加した。

 園児は白いゾウの模型を引きながら同駅イベント広場を出発。白河文化交流館コミネスまでのコースを歩いた。

 コミネスでは花まつりも行われ、舞台で釈迦のために花をまく散華が行われたほか、同仏教会員が読経した。