ハワイアンズ・ジンさん ダンス世界選手権へ意欲示す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ファイヤーナイフダンス世界選手権大会に出場するジンLEONさん

 スパリゾートハワイアンズ(いわき市)のファイヤーナイフダンスチーム「シバオラ」のメンバーのジンLEON(本名佐藤優人)さん(28)=同市出身=は12日にハワイで開幕する第25回ファイヤーナイフダンス世界選手権に出場する。自身2度目の出場にジンさんは「結果を残したい」と意気込んでいる。

 ハワイアンズを運営する常磐興産が8日までに発表した。大会は3日間で、ハワイ最大のテーマパーク「ポリネシア・カルチャーセンター」で開かれる。ハワイ、米国本土、タヒチなどから約30人が出場。日本人ではジンさんが唯一の参加となる見込み。

 ファイヤーナイフダンスは、ナイフと呼ばれる両端に火を付けた棒をバトンのように回すサモアの伝統舞踊。ハワイアンズでは1972(昭和47)年7月からポリネシアンショーに取り入れている。これまで同施設から11回ダンサーを大会に派遣しているが、準決勝ラウンド進出止まりで、2013年に初出場したジンさんは予選落ちだった。

 ジンさんは「高いレベルでの勝負となるが、決勝まで勝ち上がり、ハワイアンズの名を世界に広めたい」と語った。