疲れ癒やすフットケア 塙厚生病院で「看護の日」事業

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来院者の疲れを癒やそうとマッサージを施す看護師(右)

 塙厚生病院の看護の日アピール事業「フロアでフットケア」は9日、塙町の同病院1階売店側ホールで始まった。11日まで。看護師が来院者の脚の疲れを癒やそうとマッサージを行っている。

 ナイチンゲールの生誕を記念し、12日が「看護の日」に制定されていることを記念して行われている。

 正しい爪の切り方や、水虫対策の指導もある。午前9時30分~同11時30分。