卵を温めるシジュウカラ観察 ライブカメラ活用、福島・小鳥の森

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
シジュウカラの繁殖を観察できるネイチャーセンター

 10日から愛鳥週間。福島市小鳥の森のネイチャーセンターでは、巣箱に取り付けたウェブカメラでシジュウカラの繁殖を観察できる。

 巣箱の中では現在、メスが7個の卵を温めている。ライブカメラでは時折、オスが餌を運んでくる様子も見られる。

 小鳥の森によると、シジュウカラのメスは、毎日1個の卵を産み、全部産み終わってから卵を温める。あと10日ほどでヒナが誕生する予定という。