「丸山岳」登山の男性行方不明 福島・南会津、今月3日に入山

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日午後1時45分ごろ、只見町と檜枝岐村にまたがる丸山岳(1820メートル)などで登山をしていた南会津町の会社員男性(46)が下山予定を過ぎても戻らないと、家族の相談を受けた只見町消防団から南会津署に通報があった。

 同署によると、男性は3日に南会津町の尾白山(1398メートル)に入山。丸山岳を経由し、7日に只見町と新潟県の県境にある六十里越峠に下山する予定だった。

 5日午前10時20分ごろ、男性の携帯電話から「丸山岳山頂付近に到達した」と家族に連絡が入って以降、連絡が取れない状況という。

 同署は8、9の両日、県警ヘリで捜索したが、発見できなかった。男性は身長約170センチで青色のジャケットを着用し、水色のリュックサックを持っていた。