70歳以上振り込み一部制限へ 県内8信用金庫、なりすまし詐欺対策

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県内の8信用金庫は6月1日から、全国的に相次ぐ「なりすまし詐欺」の被害を防ぐため、70歳以上を対象に現金自動預払機(ATM)からのキャッシュカードによる振り込みを一部制限する。

 70歳以上で過去3年間以上、ATMでキャッシュカードによる振り込み実績のない人が対象。ATMからの振り込みが制限されても窓口に申し出れば利用できる。

 取り組みを始めるのは会津、郡山、白河、須賀川、ひまわり、あぶくま、二本松、福島の各信金。