車内で飲酒繰り返しながら運転か 酒酔い運転疑いで52歳男逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 相馬署は10日午後2時55分ごろ、酒酔い運転の疑いで、相馬市、会社員、容疑者男(52)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後2時15分ごろ、同市の市道を酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、呼気検査では、1リットル当たり1ミリグラム以上の高いアルコールが検出された。停車中などに飲酒を繰り返しながら運転していたとみられ、車内には酒類もあったという。

 逮捕現場は桜丘小の近くで、逮捕当時は児童の下校時間だった。