『夢の7億円』ゲットへ大黒様に列 ドリームジャンボ宝くじ発売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「億万長者」を夢見て宝くじを買い求める客ら=10日午前、いわき市・平一町目宝くじセンター

 1等と前後賞を合わせて7億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」が10日、全国で一斉に発売された。

 1等(5億円)の当せん本数は17本で、1等の前後賞(1億円)34本、2等(1000万円)170本などを用意。

 「大黒様の宝くじ」として親しまれる、いわき市の平一町目宝くじセンターでは午前10時の発売前から当せんを願う約30人が列を作った。

 白河市から買いに来た、列の先頭の熊田義範さん(62)は「昨年の年末ジャンボで1等、前後賞合わせて10億円の当せんが出ている売り場なので、当せんに期待したい」と宝くじに夢を託していた。

 同時発売で1等(1億円)本数24本の「ドリームジャンボミニ1億円」も発売された。いずれも価格は1枚300円で販売は6月2日まで。抽せん日は同8日。