迷路や昔遊びで子どもたちの歓声響く 矢吹で「子ども祭り」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しいひとときを過ごす子どもたち

 矢吹町のNPO法人ふれっしゅ・すてーじは14日、同町あゆり温泉屋内ゲートボール場で子ども祭りを開き、子どもたちが多彩なイベントを楽しんだ。

 「地域の子供は地域で育てよう」をテーマに毎年開催しており、今回で13回目。会場には多彩な遊具が設置されたほか、段ボールで作られた迷路や昔遊びを楽しめるコーナーなどが設けられ、子どもたちがさまざまな遊びに親しんだ。

 また、光南高チアリーダー部のパフォーマンスや国際空手道連盟極真会館門馬道場の門下生たちによる空手演武が披露され、子どもたちの歓声を集めていた。