全国優勝のダンス披露 福島・いわきでエクスプレションD.S.

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝したダンス「・つ・な・が・る・」を踊るチームEのメンバー

 福島県いわき市を中心に活動するダンススタジオ「エクスプレションD.S.」は東京都で今月開かれた第28回全国JDAダンスコンクールのジュニア部門でチームEが優勝、チームKが3位、指導者の神永宰良(さいら)さんが指導者賞を受賞した。

 同コンクールの報告会が17日までに、いわき市平のアリオスで開かれ、両チームが受賞したダンスを踊った。

 報告会では、いわき、福島両市の小、中学生5人でつくるチームEと12人でつくるチームKが、同スタジオのメンバー約40人にダンスを披露。チームEは、東日本大震災の被災者との交流を通じて作った「・つ・な・が・る・」を華麗に舞った。

 チームKは震災の避難者を元気づける思いを込めた「風よ吹け 僕たちの未来のために」を力強く踊った。

 優勝したチームEのリーダー会田もえさん(三和中1年)は「リーダーとしてみんなの気持ちをまとめるのに苦労した。最後は一つになれたことで優勝できてうれしい」と笑顔で話した。