トラクター下敷き、82歳男性が死亡 いわきで操作誤り県道落下

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 20日午後7時ごろ、いわき市の県道で、男性がトラクターの下敷きになっているのを近所の人が発見した。男性は同市内の病院に搬送されたが、全身を強く打って死亡した。

 いわき南署によると、男性は同市、農業、男性(82)。県道脇の水田でトラクターを運転中に操作を誤り、約2.6メートル下の県道に落下したとみられる。同署は労災死亡事故とみて原因を調べている。