福島医大病院に「幸楽苑」出店 院内食堂、減塩ラーメン提供へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
福島医大病院にオープンした幸楽苑

 ラーメンチェーンの幸楽苑(郡山市)が運営する福島医大病院の院内食堂が22日、福島市の同病院にオープンした。初の公共医療機関への出店で、6月からは健康に配慮した「減塩ラーメン」も提供する予定だ。

 売り場面積は約530平方メートル。従来のメニューに加え、医学生向けに「鶏から揚げ定食」など、定食メニューも提供する。

 同社の新井田昇常務が同店を訪れ「患者や医師、学生と幅広いお客さまに合ったメニューを用意する。病院でも幸楽苑を愛してほしい」と語った。斎藤清病院長は「利用者の意見も聞きながら、病院と幸楽苑とで健康的なメニューを考えていきたい」と話した。

 同店を訪れた南相馬市の女性(73)は「ラーメンはおいしかった。やはり食堂があると便利」と話していた。

 営業時間は平日午前7時45分~午後8時、土日祝日は午前9時~午後6時。