会津の四季を映像で 瀧の湯でプロジェクションマッピング試験上映

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津の四季をテーマにしたプロジェクションマッピング

 会津若松市東山温泉の旅館「庄助の宿瀧の湯」で6月1日から、会津の四季をテーマにしたプロジェクションマッピングが行われる。現在、試験上映が行われている。

 上映は初めての取り組み。テーマは「会津絵巻~庄助」。旅館の真横を流れる湯川の対岸の能舞台「花心殿」に映像が投影され、来館者がラウンジから映像を見る。春の鶴ケ城や紅葉が舞う紅葉などの映像と周囲のライトアップされた木々の共演が楽しめる。

 投影は平日の夜行われる会津民話会による昔語りの後に実施。時間は午後9時30分ごろを予定している。斎藤純一5代目湯守会長は「自然と四季の移ろいを旅の思い出に加えてほしい」と呼び掛けている。