障害物、クレーンで撤去しトラック持ち出し? 工事車両盗難事件

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内全域で発生しているクレーン付きトラックなどの窃盗事件で、被害現場の一部で、何者かが敷地内のトラックのクレーンで出入り口の障害物を取り除き、トラックを持ち出したとみられる形跡があることが25日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、クレーン付きトラックの盗難多発を受け、県内の建設業者にはトラックの出入り口を別の車などの障害物でふさぐなどしていたが、対策にもかかわらず盗難被害に遭ったケースがあるという。

 クレーン付きトラックを盗まれたいわき市の建設会社によると、出入り口をショベルカーの部品でふさいでいたにもかかわらず、盗んだ車両で障害物を取り除かれたという。同社は被害に遭った後、車庫の入り口にチェーンをかけるなど対策を強化しているという。