希少な昆虫「キバネツノトンボ」 白河で発見、地域の話題

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白河市で発見されたキバネツノトンボ

 福島県白河市の藤田ミイさん(75)方で25日、キバネツノトンボが見つかり、地域の話題となっている。

 キバネツノトンボは、前羽が透明で、後ろ羽は黒と黄のまだら模様が特徴。本州から九州にかけて生息するが、各地で生息数が減少しているという。

 所有する畑でワラビに止まっているのを見つけたという藤田さん。「最初はチョウチョかと思った」と驚きながら、希少な昆虫の発見を喜んでいた。