83歳男、酒気帯び運転容疑で逮捕 追突事故起こし発覚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島署は27日午後1時25分ごろ、酒気帯び運転の疑いで福島市、無職の容疑者男(83)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同市伏拝の国道4号で酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると同日午後0時30分ごろに容疑者が追突事故を起こし、発覚した。