歩って健康!街中の風景など楽しむ 福島でウオークラリー大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゴールを目指し元気に歩を進める参加者たち=福島市

 福島市レクリエーション協会は28日、福島市のJR福島駅東口駅前広場を発着点にウオークラリー福島大会を開き、約150人の参加者が街の自然や歴史を学びながら元気に歩を進めた。

 市民の健康増進を目的に開かれている市民スポーツ・レクリエーション祭の一環。街の自然を観察しながら歩くコース、街の歴史を感じながら歩くコース、反復横跳びや腹筋など体を使いながら歩くアスリートコースの三つに分かれ、課題をクリアしながらゴールを目指した。

 参加者の中には盲導犬を連れて歩く人の姿も。参加者はそれぞれ自分のペースで街中の風景などを楽しんでいた。