「磐梯山」山開き 残雪の登山道も3000人が『宝の山』の頂へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
霧に覆われた磐梯山山頂を歩く登山者=28日午前

 猪苗代、磐梯、北塩原の3町村にまたがる磐梯山(1816メートル)の山開きが28日、行われた。時折小雨が降るあいにくの天候となったが、約3000人の登山者が「宝の山」の頂を目指した。

 残雪の影響で予定から1週間延期しての山開き。登山者は安全祈願式典を行った猪苗代登山口をはじめ六つの登山口から入山した。ミズバショウや遅咲きの桜を楽しみながら、雪が残り、ぬかるむ登山道に挑んだ。

 山頂では、小雨と霧の影響で360度の大パノラマは望めなかったが、登山者は山頂を示す看板の前で写真を撮るなど、達成感と満足感に浸っていた。