採石ぶつかり57歳男性死亡 ダイナマイト使用した発破作業中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日午後3時45分ごろ、いわき市の採石場で古殿町、会社員、男性(57)の腹部に採石作業で発破した石がぶつかった。男性は心肺停止の重体でいわき市の病院に運ばれたが、死亡した。

 いわき中央署によると事故当時、採石場ではダイナマイトを使った発破作業中だった。同署が労災事故として調べている。