ふわり熱気球、眺め最高 南相馬でライトアップや搭乗体験

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来場者を楽しませた「バルーングロー」

 第6回復興支援熱気球イベント「のまおい夢気球プロジェクト」は27、28の両日、南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地で開かれ、親子連れなどが熱気球からの眺めを楽しんだ。

 同プロジェクト実行委の主催で昨年に続いて開催。27日は、音楽に合わせ5機の熱気球をぼんぼりのように炎で夜空にライトアップする「バルーングロー」が行われた。原町一小では熱気球教室が行われた。

 28日早朝は熱気球の体験搭乗が行われ、バスケットに乗り込んだ参加者が上空から市街地などの眺めを楽しんだ。