リカちゃん...1カ月で『品切れ』 小野町のふるさと納税返礼品

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ふるさと納税返礼品に採用された「リカちゃん」

 小野町がふるさと納税の返礼品として採用した、タカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」限定500体が31日、受け付け開始から約1カ月で「品切れ」になった。今年はリカちゃん生誕50周年の年で、あらためて人気の根強さがうかがえる結果になった。

 町にはリカちゃんのテーマパーク「リカちゃんキャッスル」があることから、生誕50周年を記念して返礼品に採用した。1万円以上を納税した人に人形1体を贈る。

 町企画政策課によると、5月3日に申し込み受け付けを開始した。連日のように問い合わせを受け、北海道から沖縄まで全国から申し込みがあったという。昨年度の町のふるさと納税は約170万円。今年は少なくとも2.5倍以上になる見込み。

 町担当者は「リカちゃんの人気はすごい。これをきっかけに小野に足を運んでもらえれば」と期待した。