びっくり!水路に巨大スッポン 「なんでこんな所にいるの?」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
水路で発見した巨大スッポン=本宮市

 本宮市荒井の加藤信幸さん(70)が、自宅から東に約1キロ離れた水路で全長約50センチ、体重5キロのスッポンを発見した。加藤さんは「本当にびっくりの一言」と驚いている。

 加藤さんは安積疏水のかんがい水を管理する施設看護人を務めており、毎週月、水、金各曜日に自宅近くの水路に出向き、見回りながらたまったごみを回収するなどしている。

 5月29日午後、水路で作業を始めた際に動く物体を発見。よく見るとスッポンだった。加藤さんは「なんでこんな所にいるのか分からない」と困惑しながらもいとおしそうにスッポンを見つめていた。