富岡町が「プレミアム商品券」発行へ 帰還促進へ原発事故後初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 富岡町は8月、町内で使えるプレミアム付き商品券を震災と原発事故後初めて発行する。プレミアム率は50%。商品券は1セット1万円で販売、1万5000円分利用することができる。2日の町議会産業復興委員会で説明した。

 帰還困難区域を除く避難指示解除を受け、住民の帰還促進と町内での事業再開を後押しする狙いがある。

 商品券の購入資格は、町民や今月中に住民票を町に移した人など。1人当たり6セット(9万円分)を上限に買うことができる。

 公設民営の複合商業施設「さくらモールとみおか」をはじめ、自動車整備工場やガソリンスタンド、コンビニエンスストア、住宅の清掃、修繕など町内で営業している約40事業所で使用が可能。使用期限は来年1月まで。町商工会に販売や換金を委託する。