船村徹さんしのぶ...いわきで8月21日『ありがとう』コンサート

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
記者会見する鈴木実行委員長(中央)

 いわき市の塩屋埼灯台周辺を舞台にした故美空ひばりさんの名曲「みだれ髪」を作曲し、2月に急逝した故船村徹さんをしのぶ「船村徹先生『ありがとう』コンサート」が8月21日午後2時から、同市のいわき・ら・ら・ミュウで開かれる。入場無料。

 地元の観光組合などでつくる実行委員会の主催、福島民友新聞社などの後援。「みだれ髪」誕生30周年記念イベントとして開催する。

 船村さんは、同市を何度も訪れて地域住民と触れ合い、「いわき応援大使」なども務めた。実行委は、長年にわたり同市の知名度アップや観光誘客に尽力した船村さんへの感謝も込めて企画した。当日は、船村さんの弟子の演歌歌手静太郎さん、天草二郎さん、走裕介さん、村木弾さんの4人が出演する。作曲家で船村さんの長男蔦将包(まさかね)さんも来場予定。

 実行委員長の鈴木利明豊間観光組合長、実行副委員長の鈴木一好塩屋埼薄磯観光組合長らは1日、市役所で記者会見し、概要を発表。船村さんとの思い出を語りながら、多くの来場を呼び掛けた。

 観覧希望者は、はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、郵便番号970―8026、いわき市平愛谷町3の1の1、船村徹先生「ありがとう」コンサート実行委員会事務局に申し込む。定員200人で先着順。受け付けは15日まで。