ゴムボートが風に流される...男性救助 いわき・久之浜沖

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3日午前10時ごろ、いわき市の久之浜港内で釣りをしていた、同市の会社員男性(49)のゴムボートが風に流され、沖合で救助された。会社員男性にけがはなかった。

 福島海保によると、午前11時15分ごろ、いわき市久之浜沖約2キロの海域で、宮城海保の巡視船ざおう搭載艇がボートを発見、救助した。岸壁で釣りをしていた男性や会社員男性が118番通報した。