会津中心にクマ目撃情報が相次ぐ 福島では1頭駆除

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県内で3日、会津を中心にクマの目撃情報が相次いだ。けが人はいなかった。

 ◆若松市中心部で再び

 会津若松市中心部の本町の神社で午前0時30分ごろ、通行中の男性がクマ1頭を目撃、通報した。同6時30分ごろには同市大戸町大川で別のクマとみられる1頭が目撃された。同市中心部では5月末にも目撃情報があった。

 ◆坂下で小学生が発見

 会津坂下町で午前11時ごろ、野外活動中の小学5年生3人がクマ1頭がいるのを目撃した。児童ら約200人が、野外活動を中止した。

 下郷町では午前5時30分ごろ、男女川付近で1頭が目撃された。

 ◆福島で1頭駆除

 福島市町庭坂で午後2時50分ごろ、農業男性(49)が梨畑を歩くクマ1頭を目撃し、通報した。クマは体長約1メートルで、同4時ごろ、目撃場所から約500メートル離れた町庭坂字北原の畑で、猟友会が梨畑で目撃されたとみられるオスのクマを駆除した。