運転中にクマ目撃 会津若松と西会津、山林へ逃げる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4日午後5時40分ごろ、会津若松市大戸町の国道118号を車で走っていた男性(34)がクマ1頭を目撃し、会津若松署に通報した。

 同署によると、クマは体長約1メートルで、国道沿いの山林から阿賀川方面に逃げたという。

 4日正午ごろ、西会津町野沢の県道で、運転中の男性がクマを目撃した。

 喜多方署によると、体長約50センチで、山林に入っていったという。