尾瀬で61歳女性救助 転倒でけが、福島県防災ヘリ出動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3日午後8時25分ごろ、檜枝岐村字燧ケ岳の尾瀬国立公園を散策していた高松市、会社員女性(61)が転倒してけがをしたと、公園内の山小屋から119番通報があった。

県消防防災ヘリが4日午後0時15分ごろ、女性を救助し、右足骨折の疑いがあるとして会津若松市の病院に搬送した。

 南会津署によると、女性は3日午後3時30分ごろ、木道を歩いていた際に転倒し右足を負傷した。

 同日は山小屋に宿泊し、救助を待ったという。