おかえりなさい!申請者100世帯達成 飯舘村の帰還促進補助金

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 飯舘村が、帰還した住民の引っ越し費用の一部を負担する「おかえりなさい補助金」の申請者が8日、100世帯に達し、同村でセレモニーが行われた。

 補助金は住民の帰還促進が目的で、避難先の住まいを退去して帰村した世帯に一律20万円を支給する制度。4月1日に申請の受け付けが始まり、5月1日から支給が始まっている。

 100世帯目となったのは相馬市から飯舘村草野行政区に帰還した斎藤義彦さん。村役場で行われたセレモニーで、菅野典雄村長が斎藤さんと娘の千春さんに補助金の目録と、洗剤などを詰め合わせた日用品セットを手渡した。義彦さんは「うれしいのひと言」と笑顔を見せた。

 避難指示解除後、村に帰還した住民は5月1日時点で111世帯259人。震災当時の人口は6500人だった。