小泉進次郎議員に「からむし織」製品贈る 魅力PRで昭和村長ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
からむし織りのシャツを着て昭和村の関係者と談笑する小泉氏(右)

 からむし織の魅力をPRするため、昭和村の馬場孝允村長らは9日、自民党農林部会長の小泉進次郎衆院議員にからむし織の帯などを贈った。小泉氏は「夏は浴衣でお祭り回りをやるんですよ」と話し、自らをモデルに、からむし織を紹介する考えを示した。

 馬場村長と「道の駅からむし織の里しょうわ」駅長の舟木容子さん、村内でからむし織の技術を学ぶ加藤萌絵さんらが上京した。前もってからむし織のシャツを贈っていたことから、小泉氏はそのシャツを着て応対した。

 小泉氏は、からむし織を学びたい人を受け入れ移住を促す取り組みにも関心を示し「長く続けるべきですね」とエールを送った。