一般Aクラスで石井さん優勝 二輪車安全運転福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
運転技術を競う選手

 第41回二輪車安全運転県大会は10日、福島市で行われ、団体で福島北、個人の一般Aクラス(400cc未満)で田村地区の石井達也さんが優勝した。県警本部、県交通安全協会、県二輪車安全運転推進委員会の主催。

 約30人が出場。発進時の安全確認など交通ルールを守った走行や、スラロームや一本橋渡りなどの技能走行で運転技術を競った。

 個人は一般A、同B(400cc以上)、女性、20歳未満の4クラスで競技を行い、1チーム4人で参加する団体部門も行われた。

 各個人部門で優勝した4人は県代表として、8月5、6の両日に三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで行われる全国大会に出場する。