ベトナム人のファンさん「準中型免許」卒検合格 県内外国人で初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
準中型免許の卒業試験に合格したファンさん

 南相馬市の石川林業に勤務するベトナム人ファン・バンタンさん(26)は11日までに、改正道交法に伴い新設された「準中型免許」の卒業検定試験を同市の原町中央自動車教習所で受け、合格した。同教習所によると県内で外国人の同試験合格は初めてという。ファンさんは7月に家族が暮らす長崎県で学科試験を受験し、免許取得を目指す。

 ファンさんは2014(平成26)年に来日、昨年9月から同市に単身赴任し測量などの復興事業に携わっている。「業務で役立てたい」と3月から同免許取得に挑戦。勤務後や休日などを利用し試験に備えた。

 言葉の壁を乗り越えての合格にファンさんは「教官の指導のおかげ。免許を取得し、南相馬の復興に貢献したい」と話している。

 同免許は車両総重量3.5トン以上7.5トン未満、最大積載量2トン以上4.5トン未満の車を運転できる。普通免許を持っていなくても18歳から取得できる。